羽アリの依頼がスムーズ【プロがすぐに駆け付けてくれる】

はと

業者の選定のポイント

鳩の恒久的な撃退には専門業者の協力が欠かせませんが、中には悪質な業者もいるので選ぶ際には注意が必要です。特に料金についてのトラブルが多いので、複数社に相見積もりをとるなどして、料金設定が適切かどうかよく調べてから依頼するようにしましょう。

詳しく見る

虫

トコジラミを駆除する

トコジラミの被害は日本でも増加の傾向にあります。専門業者へのトコジラミ駆除依頼が年々増えています。専門業者に依頼すれば、1回の薬剤散布で殆どの個体を死滅させることができます。ただ、強力な薬剤を使うので、それを心配する向きもあります。健康被害が心配な人には、瞬間冷却剤による駆除法がお勧めです。

詳しく見る

ねずみ

専門の業者に依頼する場合

ネズミ退治業者に依頼するなら、まずは複数のところで見積もりを取りましょう。比較すれば予算に合うところが見つかりやすいです。他にもネズミの退治方法や、死骸やフンの掃除をしてもらえるのか、再発防止策をしてくれるかをチェックしたいです。

詳しく見る

ネズミ

ねずみ捕りの注意点

ねずみ駆除に昔から使われているかご式やばね式のねずみ捕りは、安価で繰り返し使えて便利ですが、誤って使用するとけがの可能性があります。特に餌を仕掛ける際などに誤作動して手が挟まれるケースが多いので、十分気をつけてセッティングを行いましょう。

詳しく見る

殺虫剤

ゴキブリが出たときの対処

なるべくゴキブリに出会わないように対策を取っていても出会ってしまうゴキブリに、できるだけ苦労せずかつ安全な方法でゴキブリ駆除するために、ゴキブリの熱に弱いという特性を利用して熱湯をかけるというのは非常に効果的な手段です。

詳しく見る

なぜアリが飛んでくるのか

羽あり

アリの繁殖行動が関係する

5月から11月にかけて、網戸をしているにも関わらず家の中に羽アリが入ってきて、退治に困ることはありませんか。普段、地面を歩いているはずの小さなアリが、どうして羽を生やしてわざわざ空を飛んでいるのか、不思議に思う方も多いかも知れません。実は、アリは蜂の仲間に分類される昆虫で、多くの場合、蜂と同じように、繁殖を司る一頭の女王アリと沢山の働きアリで一つの巣を構成しています。そして、繁殖期になると、巣のなかで特別に育てられた新しい女王アリと雄アリが巣を飛び出して行きます。このように、別の巣出身の相手と繁殖するために、新しい女王アリと雄アリが巣を飛び出して行くことを生物学の世界では結婚飛行と呼んでいます。上記のように、結婚飛行の時に巣から出てくる女王アリと雄アリが、いわゆる羽アリと呼ばれるものです。光に集まる習性があるために、蛍光灯の明かりにつられて家の中に入ってきてしまうので、人間から見たらとても厄介な害虫になってしまいます。結婚飛行の時期はアリの種類によってまちまちなのですが、雨上がりや雨の降る前のように湿度の高く、蒸し暑い天気の時に行われるのが一般的です。結婚飛行の日は、一つの巣から数百以上の羽アリが出て来ますので、一度、羽アリを見つけたら、一晩中対策をとるのが賢明です。羽アリ侵入に対する具体的な予防策としては、あらかじめ網戸に殺虫剤をかけておき、隙間なくぴったりと閉めることがあげられます。また、家の中に入ってきてしまった羽アリについては、まず掃除機で吸い込んで、ノズルから殺虫剤をスプレーすると部屋を汚すことなく退治することができます。